2021年度 アダプティブファッションデザインスクール

本講座は、障害や病気のためファッションを学びたいけれど学ぶ機会がない人、働けず受講費の準備が難しい人へ教育の場を提供し、ファッションに携わりたいという思いを支援するファッションスクールです。

当スクールへご興味を示していただき誠にありがとうございます。

今、ご覧いただいている皆さんは、日頃からファッションへの悩みを抱えていたり、好きなファッションを追求したいという思いをお持ちのことと思います。

ファッションを学び仕事とするには、たゆまぬ努力と夢を実現したいというあなた自身の強い思いが必要です。
そのような思いをもって前進しようとする皆さんを、業界でプロとして活躍している講師陣と当スクール運営団体NPO法人エスプリローブのスタッフが一丸となりサポートいたします。

皆さんのご入校を心待ちにしております。

スクール代表 鈴木綾

プログラム概要

お身体の障害や病気のために就学が困難な18歳以上の方が対象です

ネットショップに自分で企画した商品を販売できるようになったり、修業後さらに学びを進めてアパレル企業の就労を目指すきっかけとなるように、ファッションの基礎を学びます。

特徴

👉オンラインのため、全国どこからでも受講が可能。
👉週一回なのでプライベートとの両立がしやすい。
👉全体スクーリングで直接講師や受講生と交流が出来る。
👉各自のお身体の状態に合わせて課題のやり方を調整できる。

カリキュラム

☆基礎編…2021年7~12月(24日間)
服はどのような構造でできているのかを理解しデザインの仕方を学んでいきます。
デザインのセンスを磨くことに重点を置きトレーニングを繰り返します。

①服作りの基礎
・基本的なトップスやボトムスはどのような構造で作り上げるのかを見て学びます  
・機能とデザインに深い関わりのある様々な細部の作り方を学びます
・基本的な素材や機能性とテクスチャの関係性を学びます
(洋裁の実技はございません)  
②デザインの基礎   
・色彩の基礎から配色の調和などカラーに関する基本的知識を身に付けます
・リズムやバランスなどの美しいまとまりを学びファッション感性を磨きます
・発想からイメージそしてデザインへの過程を実践するアイデアトレーニングを行ないます
・ファッションデザイン画の描き方を学びます
・障害や難病の身体についての理解を深めます
・問題点の発見から意味付けへとコンセプチュアルワークを実践します

☆ステップアップ編…2022年1~3月(12日間)
商品を企画し販売するまでの他職種連携を通し、自分自身が思い描いたものを具現化する方法を学びます。

③商品企画
・コンセプト企画
・ターゲット企画
・アイテム企画
・企画した作品を実物製作を行なうために他職種と連携する方法を実践します
・プロモーション企画
・SNSを活用した演習を行ないます
・作品展示及びプレゼンテーションにて発表会を行ないます

募集要項

定員
 25名

受講資格
 お身体の障害や病気のために就学が困難な18歳以上の方でパソコンもしくはタブレットで閲覧と作業が出来る方

■受講申込手続きについて 
 受講申込書を記入後、メールでお送り下さい。
  


  メール npo.espritrobe.info@gmail.com
  申込第一締め切り6月10日(木)
  申込最終締め切り6月22日(火)
 
  ※定員に達し次第締切る場合がございます。
  オンライン(zoom)面談を行ないます。
  面談日程は申込書を確認した後こちらより連絡します。

受講料納入について
 受講費30,000円を、2021年7月2日(金)までに下記口座へお振込みください。
 【西日本シティ銀行 薬院支店(309) 
  普通3099682 NPO法人エスプリローブ代表理事鈴木綾】

授業形態について
 オンライン講義となります。週一回2授業の動画配信を行ないます。
 配信日の各自可能な時間に視聴してください。
 各授業、課題の提出があります。

講座スケジュール
 基礎編:2021年7月~12月(24日間)
     7月10日(土)開講
 ステップアップ編:2022年1月~3月(12日間)
     最終日は作品発表会
 数回オンラインでの全体スクーリングを行ないます。事前に日程をお知らせしますのでご出席をお願いします。

終了後について
・ネットショップの立ち上げや創業の相談を受けられます。
・希望者は、NPO法人エスプリローブが運営するファッションブランドの運営に参加できます。
・さらに学びを深めたい方はプロ育成コースやスキルアップセミナーに参加できます。